時計の買取をお得にするならこの観点が重要!

壊れていてもあきらめない

高級時計でも品質に支障があり買取依頼の際に断られて困ってしまうことがあります。例としては傷やシミがついていて文字盤が醜くなっていたり、ムーブメントそのものにダメージがあり時計として機能していなかったり、バンドを極端に小さくしすぎて自分にしかフィットしなかったりなどがあります。買取業者によっては「壊れていても買い取ります」をキャッチフレーズに強化しているところがあります。自分のところで修理して再販売ができると判断された商品には買取価格がつきますのであきらめずに査定を依頼する価値はあります。

メンテナンスの履歴が重要です

高級時計を愛用している人は、定期的にオーバーホールをして時計の品質を維持することを行っていますよね。比較的費用が高いのですがこれらのメンテナンス記録を提出することで査定アップにつながります。定期的に行っていることが重要で、買取直前におこなったり、期間が空いていたりした場合はあまり査定に影響しません。

付属品をきちんととっておく

高級時計には、取扱説明書やケースなど付属品がありますよね。これは高価買取の査定の重要なポイントですのでセットで提出することが重要です。バンドの調整した際のパーツも含みますよ。ほかにもメンテナンスアイテムなど時計に関する商品も買取の対象にしてくれます。

タイミングが重要です

高級ブランドは市場の動向で値打ちが大きく変わります。それを知るには各業者が掲げている買取強化月間です。指定のブランドが定期的に公表されますので自分の売りたい、ブランドと合致するタイミングが重要です。

ロレックスの買取とはロレックスが買い取ってもらえるサービスで、専門店に依頼すれば高額での買取が可能です。