もう終活を始めてる?お墓選びにガーデニング霊園がお勧めの理由

ガーデニング霊園って何?

年を取って身体の自由が効かなくなる前に、終活で自分のお墓を選んでおこうと考える人が増えています。自分でお墓を選んでおけば、子供の負担も軽減しますし、自分好みのお墓を選ぶ事が可能です。しかし自分好みのお墓といわれても、お墓なんてどれも大差がないと思っていませんか?最近はお墓の種類も豊富で、その中でもガーデニング霊園が人気があります。

ガーデニング霊園とは、言葉通り花と緑が溢れるまるでガーデニングや公園のような雰囲気の霊園です。従来の墓石が並ぶ暗い雰囲気の霊園と比べると、明るい雰囲気で園内にはベンチを設置しているところもあり、お墓参りだけでなくゆっくりと花や緑を楽しみながら過ごす事が可能です。

ガーデニング霊園のメリットとデメリット

終活で自分でお墓を選べるなら、寂れた暗い雰囲気の霊園よりも、花と緑に囲まれた明るい雰囲気の霊園でゆっくり永眠したいですよね。またガーデニング霊園は、宗教宗派を問わずに、誰でも申込みする事が可能です。少子高齢化の時代、お墓を守ってくれる家族がいない人も少なくありません。そんな人に対しても、ガーデニング霊園なら火葬という従来のスタイルに拘らず、樹木葬も用意しています。

またガーデニング霊園は、管理や警備も徹底しています。公園を意識しているため、バリアフリーにも対応しているので、お墓に入る人の事もお墓に来る人の事も考えられて造られていると言えます。

このようにガーデニング霊園は、メリットが多い新しいお墓ですがデメリットもあります。それは花や緑を管理し維持するにはお金がかかります。そのため通常の霊園と費用を比較した場合に、少し割高の設定になっているので、老後資金と相談して選ぶようにして下さい。

いせやのお墓