合宿免許のメリットとデメリットについて考えよう

合宿免許によって得られるメリット

自動車免許を取得する方法としては、一般的な教習所に自宅から通って取得する方法のほかに合宿免許という取得方法もあります。合宿免許を選択することによって得られるメリットとしては合宿免許自体のメリットと、選ぶことによって二次的に発生するメリットとに分けられます。
まず、なんといっても免許取得までに必要な費用は合宿免許の方が圧倒的に少ないです。合宿免許の費用には合宿中に宿泊する施設の宿泊料や食費もすべて含まれています。教習所にもよりますが、現地までの交通費を負担してくれるところもあります。
更に取得までの期間も合宿の方が短くて済みます。AT限定であれば最短だと半月もあれば免許を取得できるのです。
合宿免許によって発生する二次的なメリットの筆頭といえば出会いではないでしょうか。合宿中は同じ人と過ごすことになるので自然と親近感が湧くようになります。異性同士の出会いの場合、そのままカップルになることも珍しくありません。

デメリットについても知っておこう

もちろんデメリットもあります。最大のデメリットはまとまった日数が必要だという点です、最短でも半月は宿泊施設で過ごすこととなります。半月以上休みを取れるのは夏休み中に限定されるでしょう。他の人も同じですから夏休み期間中は合宿免許の希望者が殺到します。人気の合宿免許はすぐに埋まるので、早めに予約をするようにしておきましょう。
また、短期間で免許を取得するため合宿中は勉強ばかりになります。特に筆記は短期間で多くのことを覚える必要があります。平日中はほとんど休みがないと思っていた方が良いでしょう。

合宿免許は遠方から来る利用者がほとんどですが、規定範囲までなら業者側により往復交通費を負担してもらえるので、合宿料金を前払いしておけば教習中はお金を使う事はほとんどありません。